ヴィマニカ・ヴィマニカ

MDGR-001_Web_Head

Triangle March ファースト・アルバム 「ヴィマニカ・ヴィマニカ」

全10曲で一つの物語!

インド神話にも登場する神の車「ヴィマーナ」が現代に蘇る!

 

ヴィマーナ免許取得を志す主人公アリスの周りで起こる、不思議な出来事の数々。
旧約聖書、シュメール神話などに描かれるメカニズムに、主人公が淡々と巻き込まれてゆく! 飛行車ヴィマーナ、UFO、怪獣、神様までもが絡んで、地球は大変なことに!
物語そのものが歌詞になっていて、トントンと「めくるめく世界」が展開してゆきます。

 

頭の隅にしまい忘れていた、空想の世界にあなたを誘います。
絵本のようなブックレットを観ながらお聴きください。
さらに物語の裏には隠された暗号が!

 

シンセサイザー、メロトロンサウンドやオンド・マルトノサウンドなどマニアックな音&変拍子やポリリズムなどを駆使した楽曲で描かれた、情報量の多い打ち込み系ポップス

 

物語と歌詞を写真コラージュで綴った20ページのブックレット付!!

商品規格番号:MDGR-001 JAN/EAN:4524094591474
価格:定価¥2,160(税込)(税抜¥2,000)レーベル:M-DG
【PDF】A4チラシ ダウンロード


【収録曲】
①ヴィマーナ教習所……ヒンズー語によるカウントダウンから始まる、主人公アリスの歌。間奏なく歌詞が溢れる。
②契約の石版のオハナシ……ふしぎな出来事の始まり。
③モーゼ!……UFO墜落事件をキャッチーなメロディーで歌う。
④カイジューと王子様……6/8拍子系変拍子の曲。宇宙人と、お台場に落ちた怪獣の関係と顛末。
⑤さいしょの数……時間が止まったかのようなバベルの古書店で、この世界の秘密が書かれた詩集を発見する。淀んだ時間を、一種の「家具の音楽」として表現。
⑥ヴィマーナ・アタック……ニュース番組から始まる曲。アリスが宇宙人に対してとった行動とは。
⑦赤の女王……宇宙から見た地球の風景を見たアリス。禅問答のような光景を目にし、生命の可能性を感じる。
⑧オラクル……脳内に響く神様のお告げ。奇数拍子が危機感を煽る。
⑨ギルガメッシュ・ショック……一連の事件の最終章。
⑩The Blind Watchmaker……ヘブライ語のヴォコーダーボイスをバックに、この物語の因果が歌われる。
 

※このCDのサウンドは、特殊なステレオ効果と複雑なリズムを使用している箇所があり、聴いている間は、物事に対する反応が通常より遅くなる場合があります。車の運転など、反応速度が遅くなると危険な作業中には使用しないようにしてください。


対談:Zaza×アート関係者F氏(4回シリーズ)
対談:Yukky×Zaza対談-制作を振り返る(2回シリーズ)


MDGR-001_web_secondhead

女性ヴォーカルYukkyが歌う、オリジナル散文詩物語「ヴィマニカ・ヴィマニカ」

Triangle March のファースト・アルバムは、古代神話をモチーフにしたSF的なオリジナル物語を、20ページのヴィジュアルブックレットと、プログレ風テクノポップ10曲で構成した、まるでおもちゃの箱をひっくり返したような、コンセプトアルバムだ。
 

【この物語の舞台】「ヤマトクジラグループがスポンサーとなっているインドの古代遺跡の発掘現場から、神々の乗り物とされる飛行車ヴィマーナが発掘された。内部の機関部分をそっくりそのまま復元すると、現代の科学を遙かに凌駕する飛行能力があることが判明。未解明ながらも、この古代テクノロジーの復元生産に成功したヤマトクジラグループは、ブラックボックス化したヴィマーナ機関を搭載した乗り物を開発。物流に大きな革命を起こしたのであった。独占的に販売し始めた普及型のヴィマーナも、自動車とは異なった新たな乗り物として、社会に受け入れられ始めていた。」
★主人公アリスを演じる女性ヴォーカルYukkyの歌、変拍子やポリリズム、グリッチや擬音あふれるポップな音楽、そしてレトロSFテイストの絵物語ブックレットが、ちょっと不思議なSF的神話物語のめくるめく世界を描き出す。

 

▲インド・ラジャスタン州のジャイナ教寺院内に浮かぶヴィマーナの立体模型
▲インド・ラジャスタン州のジャイナ教寺院内に浮かぶヴィマーナの立体模型

▲ヴィマニカ・シャストラの記述を元に描かれたヴィマーナの絵(1923年に描かれたもの)
▲ヴィマニカ・シャストラの記述を元に描かれたヴィマーナの絵(1923年に描かれたもの)

ヴィマーナとは

インド神話に登場する神様の乗り物。それがヴィマーナだ。紀元前1500年頃に成立した最古の聖典「リグ・ベーダ」をはじめ「ラーマーヤナ」「マハーバーラタ」の2大叙事詩など、古代インドの写本に登場する。また1918年に発見された古写本「ヴィマニカ・シャストラ」には、ヴィマーナの形状や構造、推進機関、操縦法などが詳細に描かれており、それよると「空中を飛んで、ひとつの国から次の国へ、ひとつの島から他の島へ、ひとつの世界から他の世界へ行けるもの」と定義されている。
インダス文明の古代遺跡モヘンジョ・ダロでは、高熱で溶かされ、ガラス化した町が発見されているが、それは古代に核戦争が起こったことを示す痕跡なのではないか、という説がある。その古代核戦争の主役となった兵器こそ、このヴィマーナであると言われているだ。
近年では、2012年にアフガニスタンの洞窟でヴィマーナの実物が発見されたらしい、というニュースが流れた。また、2011年インド南部ケララ州の州都トリバンドラムにあるヒンズー教寺院「スリー・パドマナーバスワーミ寺院」の地下室から大量の金貨や宝石などが見つかったが、その古刹(※由緒ある古い寺のこと)の、開くことを禁じられ未だ調査されていない扉の向こうに、ヴィマーナの実物があるのではないか、などの噂も囁かれている。


お寄せいただいた感想の抜粋を見てみる

1度目は単純に楽しく聞いたけれど、3回聞いてなんだか色々分かってきました。バックトラックの圧倒的な情報量に脱帽です。(男性)
すごく面白かったです!!!難しいかなーと思ってたのですが、とっつきやすくて、それでいて意味があって、楽しかったです♪モーゼがとくに気に入りましたってか、笑ってしまいました。(女性)
脳みその中で、何かが覚醒しました。(20代・女性)
モーゼ、ツボです!「ごめんねーどいてねー」とか(*^_^*)(20代・女性)
プログレ風テクノポップ、なるほどね、と思いました。(男性)
子供の頃に夢中で読んだ〇〇大百科を思い出しました。(40代・男性)
共感できない。理解できない。別世界。そこがイイ。なんだかスゲー。楽しいし深い。(30代・男性)
ブックレットを見ながらCDを聴きました。なんだか懐かしい体験♪(30代・女性)
Vo.のYukkyさんが難しい歌を淡々と歌うのがスゴイ。Yukkyさんの歌、好き。(20代・女性)
え、どうなっちゃうの? 続きが気になりますー。映画のようなCDですね。繰り返し聴いています!(40代・女性)

Triangle March ファースト・アルバム 「ヴィマニカ・ヴィマニカ」

2013年8月21日(水)リリース / 価格:定価¥2,160(税込)(税抜¥2,000) / 商品規格番号:MDGR-001 / JAN/EAN:4524094591474 / レーベル:M-DG

販売中

お求めは、大手CD販売サイト、配信サイトで。

ショップ選択

取扱販売店:
Amazon.co.jp(試聴あり) / iTunes Store / Tower Records Online / HMV / レコードショップ芽瑠璃堂 / ハピネット・オンライン / 楽天ブックス /  TSUTAYA online /  山野楽器ほか

 
※店頭には置かれていないことが多いと思いますので、通販をご利用ください。よろしくお願いいたします。