仕事行きたくない

明日、ダイナマイト☆ナオキさんの新しいCDが発売になります。 タイトルは「仕事行きたくない」です。 実は今回、ひょんなことから、私ZazaがこのCDのアートワークまわりを担当させていただくことになりました。 写真撮影から […]

 

明日、ダイナマイト☆ナオキさんの新しいCDが発売になります。
タイトルは「仕事行きたくない」です。

ダイナマイト☆ナオキ 2ndMiniAlbum「仕事行きたくない」
ダイナマイト☆ナオキ
2ndMiniAlbum「仕事行きたくない」

実は今回、ひょんなことから、私ZazaがこのCDのアートワークまわりを担当させていただくことになりました。
写真撮影からアートワーク作成&デザインという形で、CDづくりに参加いたしました。


その「ひょんなこと」というのは、一昨年だっか、町あかりさん目当てでYukkyと観に行ったライブが発端です。

 

ダイナマイト☆ナオキさんは、対バンとして出演されていました。
が、そのライブが非常に面白かったのです。
で、ノリにノッたYukkyが、客席からナオキさんに絡むわ、オーディエンスを煽るわ、……というクレージーな光景が展開されまして……(まー盛り上がったとも言えなくはないのですが)進行を、思いっきり邪魔してますので、ヒヤヒヤしながら終演後にお詫びに……。

 

ところが、ナオキさんも関係者の方も、それを面白がってくださいまして、そこから私たちを知ってもらうことになりました。


今回のCD「仕事行きたくない」のアートワークは、ナオキさんと、1、2度話し合って、後はだーっと作り上げた感じです。ナオキさんの人柄もあるのでしょうが、妙な安心感があって、作業そのものはスピーディーに展開しました。かなり自由に提案し作らせていただいたので、感謝しております。

「仕事行きたくない」のアートワークは、ヴィマニカ・ヴィマニカのアートワークと似たスタンス(コンセプト)で取り組みました……手法が一緒、という言い方のほうが正しいでしょうか。
要するに、「60年代70年代映画のポスターを、今作るとこんな感じかな」手法、です。
ハリウッド映画ポスター的な合成手法をしないで、昭和の匂いやB級の感じを醸し出しつつ絵を作っていく感じですね。

スタイリッシュだったり、おしゃれさ、クールさだったりが求められる仕事とは全く異なる、妙な楽しさがありますね。


ナオキさんとのミーティングは、音楽談義でも盛り上がり、楽しいし勉強にもなります。
ライブの面白さに気が取られがちですが、ギターテクが超絶なので、ぜひ今回のCDを聴いてみてください。
歌詞で描かれる情景も、泣かせますね。

人情と超絶技巧を、ぜひお楽しみください。

 

▶ Amazon.co.jpでCD「仕事行きたくない」を見てみる。