たいやあじのお菓子

なーんだか、忙しい日々を送っております、Zazaです。 以前、サルミアッキという北欧のお菓子のことを書きました(記事リンク)。不味いと評判のお菓子ということでいただいたのですが、私は子どもの頃に食べていた仙人食のせいか、 […]

Zaza

2012.09.18 by
メンバーブログ

 

なーんだか、忙しい日々を送っております、Zazaです。

以前、サルミアッキという北欧のお菓子のことを書きました(記事リンク)。不味いと評判のお菓子ということでいただいたのですが、私は子どもの頃に食べていた仙人食のせいか、むしろお気に入りのお菓子になりました。

※ちなみにYukkyにも食べてもらったところ「これ、いらなーい」と言って、口から出していました。その口調が面白かったんですけど、お聞かせできないのが残念。

さて、先日別の知り合いから、口の開いた外国のお菓子をいただきました。
クマのグミでちょっと知られているドイツの製菓会社HARIBOの、SCHNECKENというお菓子。

食べてみると、
「(!)サルミアッキだー」

ただ、サルミアッキよりは甘く、食べやすくしてある感じ。
でも、サルミアッキの方が好きかなー。

なんでも、罰ゲームで余ったモノをくださったようです。タイヤ味のお菓子として、罰ゲーム用としてよく使われているとのこと。
ここ数日は、これをオヤツにしてがんばっています。

※画像は、完食してしまったので空の袋のスキャンです。本体を撮影しておくべきでした(汗)